孫の声をお届けするには、骨伝導音声増幅器きくちゃんで! - 骨伝導情報館

骨伝導の最新情報から意外な活用場面を発信しています。
存続が危険な治療院

孫の声をお届けするには、骨伝導音声増幅器きくちゃんで!

11114a_s.jpg


会話が少なくなったり、何度も聞き返したり、テレビのボリュームを極端に上げるようになったり、高齢者の耳の衰えは随所にあらわれます。

特にかわいい孫やひ孫との会話を楽しみにしていたにも関わらず、それがスムースにいかないというのはショックも大きいでしょう。孫やひ孫の顔が見られるだけで十分とは口では言っても、内心では果たしてどうか、

補聴器を装着すれば問題ないでしょう

そういうセリフは現実を知らない人だから言えることです。
雑音まで強制的に耳に入ってくる補聴器を嫌がる高齢者はたくさんいます。
また、とにかく鬱陶しい、面倒くさい、等々の理由でせっかく高額な補聴器を購入しても装着しない人も多くいます。
視力が低下した人が、メガネやコンタクトレンズを装着するのとは全く異なるのです。

では、孫やひ孫の声をどうやって届けましょうか?

必要なときに手軽に聞こえるようにすれば良いのではないでしょうか。
高額な補聴器ではなく、安い聴覚補助機器ではイヤホンが中心ですが、このイヤホンも嫌がります。
従ってイヤホンを使う方法は現実的ではありません。

つまり、イヤホンのように耳を使わず、
補聴器のように雑音をひろわず、

しかも手軽に使えるものがあれば、これこそベストといえるでしょう。

そんなものがあるのか?

安心してください、
あります。

耳を使わず、集音マイクに指向性のあるもの、それはつまり骨伝導です。

しかし、単なる骨伝導スピーカーでは性能的に不安です。
そこで、米軍採用・特許技術の骨伝導スピーカーを使ったらどうでしょうか?

論より証拠。

ぜひ試してください。
現在なら9周年記念キャンペーンで、送料無料・全額返金保証の対象です。

さあ、今すぐ孫やひ孫の声を聴かせましょう!

奥深い骨伝導の世界。孫やひ孫の声をお届けしてこそ、親孝行や祖父母への最適な贈り物ではないでしょうか。

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432511998

この記事へのトラックバック