業務用骨伝導ヘッドセットを個人が使用すると、 - 骨伝導情報館

骨伝導の最新情報から意外な活用場面を発信しています。
存続が危険な治療院

業務用骨伝導ヘッドセットを個人が使用すると、

I76hg3.jpg


米軍採用・特許技術の骨伝導製品は、海外では圧倒的に米軍をはじめとする各国の軍隊で活用されています。日本でも自衛隊や警察、消防などでも多く使われています。
民間での利用となると、圧倒的に工場が多くなり、建設関連などの現場や、骨伝導イヤーマイクでは警備などでも使われています。

実は、そんな米軍品質の骨伝導ヘッドセットを業務用でありあながら、個人で使用される方もいます。

業務用の高性能、まして米軍で実際に使われている機種と同等であれば、当然ながら品質だけでなく価格も民間流通品とは比べものになりません。それでも個人で使うというのは、どういうことか、

例えばサバイバル・ゲームです。
実際に米軍仕様の骨伝導ヘッドセットといえば、HG30シリーズです。
安くありません。
その代わり高品質です。

これに米軍で使う無線機と接続すれば、完全に米軍と同じになります。
ただ、無線機の場合は免許の問題もありますから、せめて米軍で使われる無線機メーカーの日本国内向けモデル、しかもお手軽なものを用意すれば、かなり本格的です。

他にも、世界最高レベルの骨伝導ヘッドセットを身に着けることで、完全に差別化することもできます。

そんな高品質な骨伝導ヘッドセットを扱う「骨で聴く.com」は、現在、9周年キャンペーンを実施しています。送料無料なので、このチャンスを活かすのはいかがでしょうか。

 → 骨伝導専門「骨で聴く.com」へ

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。