骨伝導情報館

骨伝導の最新情報から意外な活用場面を発信しています。
存続が危険な治療院

マスコミで取り上げられた骨伝導の特許技術とは

メスメディアで取材の骨伝導技術


フジテレビ系列のテレビ番組で取材を受けたり、日経ビジネスのON LINEで取り上げられたりしたのが、骨伝導の特許技術です。
米軍に使われている驚異的な技術力について、マスメディアでも取材を受けたりしているわけですが、これが他社の製品とどう異なるのかについては、具体的には分からないというのが実情でしょう。

どんな裏づけも、体感型の製品は想像の範囲内、つまりご自信の経験値を基準にしてしか役に立ちません。
この技術力については、百の言葉より、一瞬の体感でその凄さが理解できます。

つまり、試してみないと良さが分からないということです。

そこで試してみて、もし「聞こえない」「満足できない」というのであれば、返金してもらえるというキャンペーンは、その技術力の自信のあらわれといえます。
骨で聴くドットコムの7周年記念は、クリスマスかた年末年始にかけての最大のプレゼントかもしれません。
この「全額返金保証キャンペーン」は数量限定のため、商品によりバラつきがあるようです。
バイク用インカムの常識を覆す「BUHEL」は、もはやカウントダウンが始まった残数です。

ねらい目は家族が集まる時期に最も効果を発揮する「きくちゃん」でしょう。

マスコミで絶賛された驚異的な技術力をこの年末年始に体感してみてください。

インカムの常識が覆る! BUHELを使ったツーリング

buhelのツーリング


冬はバイクのオフシーズンといえます。
やはり路面の凍結や雪対策、それに何と言っても防寒対策、どれをとってみても最適な季節とは言い難いものです。そのせいかライダーの姿を見かけるのが激減しています。

しかし、それでも猛者はたくさんいます。
寒さを寒いと思わない強い精神力を持ったライダーは確実にいるのです。

ただリスクが多くなるのも事実ですから、ツーリングに出かける際には外部から連絡がとれるようにしておくことは最低限必要です。携帯電話を持っていたとしても、ヘルメット装着時には使えません。だからインカムを利用する人も多いのですが、どうしてもツーリングでのコミュニケーション・ツールだけになっていることも多く、冬のリスク回避の役にはあまり有効といえません。

そこで登場するのが、今年の夏にイタリアから入ってきた「BUHEL」です。
ヘルメットにスピーカーを入れる必要がなく、ヘルメットそのものをスピーカーに変えるという優れものです。ブルートゥースで携帯電話とペアリングすれば、自動着信で通話ができます。

バイク用のインカムの常識が見事に覆ります。
そして何より、これなら冬のツーリングに最高です。

しかも、、、、、、

今なら年末年始にかけて、骨で聴くドットコム「7周年記念・全額返金保証キャンペーン」を実施しています。
これなら万が一、満足できないと判断したら返金されますので、安心です。
今すぐ、ご購入を!

     → 全額返金保証キャンペーン

バイクの魅力とリスク回避、さらには快適性、それぞれを統合させ、ライダーたちの賢い選択はこれしかありません。数量限定ですから、早いもの勝ちです。

無線機と骨伝導の組み合わせ考察

無線機と骨伝導ヘッドセットHG21


骨で聴くドットコムが今年12月で7周年を迎え、「全額返金保証キャンペーン」を実施しています。
試さないと良さが分からない骨伝導機器ということで、大変好評を得ています。

   → 骨伝導7周年記念キャンペーン

業務用についても、無線機とのセットがキャンペーン対象になっていることから、騒音環境にある工場や現場での活用も大いに役立つキャンペーンといえます。

無線機といっても、免許不要のトランシーバーとの組み合わせが最も需要が多いようです。
特にケンウッドの製品は、人気も高く、流通量も多いことから、値段も手ごろです。
そのため、骨伝導ヘッドセットとの組み合わせにもケンウッドの無線機を要望される方が多いのが実情です。また、初めての導入でも手軽さからやはりケンウッドを選択するケースも多くあります。

ただ注意しなければならないことがあります。
骨伝導スピーカーは、どうしても一般のスピーカーと違って出力を要します。
そのため、騒音に強い骨伝導といえども、無線機の出力が弱いと本来の効果を発揮できないことがあるのです。

実験でいくつか試してみたところ、その結果は如実に現れました。
骨伝導ヘッドセットの実力に無線機・トランシーバーの性能が追いつかないの現場がありました。無線機を代え、高出力にすると見事にその問題が解決されました。
米軍で爆音の中でも通話を可能にしているわけですから、まさにその通りの結果になったのです。

無線機との接続については、一度ご相談されるのも良いかもしれません。

あえて他社の骨伝導製品の映像を見て

YouTubeを見ていたら、他社の骨伝導製品の映像が多くありました。
改めて見てみると、なるほど、と唸ったりします。

そこで、あえてこの映像など見てみたらいかがかと‥‥



一般的には競合他社のプロモーションということになりますが、骨伝導の説明をしているのでありがたいなあ、と思って見ました。

こちらで扱っているのは、同じ骨伝導の製品ですから、ちょっと見ただけでは何が違うのか分からないかもしれません。むしろデザイン的にはこの映像で出てくる商品のほうが洗練されているといえます。

実際、いわゆる電化製品というのは、メーカーによる差異は素人には分からないもので、性能的にも近いものがあり、採取的に好みだったり、値引率だったりで購入を決定されます。
骨伝導製品でも同様といえるかもしれません。

しかし7周年を迎えた「骨で聴くドットコム」では、米軍に採用された特許技術を駆使したものだけを扱っています。ここは明確に異なることでしょう。性能の細かい表示は骨伝導の場合、専門的すぎて分かりません。
体感して初めて分かるものです。

違いを感じるのは試す以外にないのです。

そういう意味からも7周年の「全額返金保証キャンペーン」は大いに意味があるのではないか、と思っています。

   → 米軍採用・特許技術・全額返金保証キャンペーン

そこまでの性能と信頼性はいらない、という方もいらっしゃるでしょうから、選択はご自身で。

補聴器を嫌がるのは当然です! だから「きくちゃん」

骨伝導きくちゃんと補聴器の違い


アメリカでは数万人程度の都市にも補聴器専門店はあるといいます。
日本では眼鏡屋さんが補助的に補聴器を扱っていたりしていますが、専門店で考えるとアメリカとは比較になりません。

さらにいうと、日本とアメリカでは補聴器の情報量もまったく異なるようです。
それだけ日本では、補聴器マーケットは「眠れる市場」となっています。

その原因は何でしょうか?
特に高齢化社会、というより超高齢化社会を迎えているのに、補聴器は決して人気商品にならないのは‥‥

まず考えられのは、値段です。
簡易的なものもありますが、安い製品はやはりそれなりなので、まともな補聴器を選べば、片耳だけで平均10万円以上もします。
さらに、定期的にフィッティングを行わなければならないという宿命を背負います。
これは高齢者にとって金和馬手煩わしいと感じてしまいます。

情報量と関係する側面で言えば、補聴器をつける行為自体がマイナスイメージなのかもしれません。従って補聴器をつけているのを隠したい要望が多く、その結果、「目立たない」「小型である」の製品が開発され、その代償としてますます高価になるという悪循環も生まれます。

きくちゃん年末年始


だから補聴器を嫌がるのは当たり前だと思って、耳の遠くなった高齢者の周囲の人は理解してあげるのが一番です。むしろ補聴器にニーズを感じてくれたら、そのときにサポートしてあげるのがベストかもしれません。

しかし、

補聴器をつけないことで、会話が成り立たないというのも問題です。
孫や曾孫の声を聞かせてあげられないだけでなく、遺産相続の話し合いの場もあるかもしれません。

そんなとき、補聴器としてではなく、必要なときに必要なだけ使用できる骨伝導の威力を使えば良いのです。

それが隠れたロングセラーの骨伝導「きくちゃん」です!

手軽に使える!
使いたいときだけで充分!
補聴器よりはるかに安価!

こんなメリットいっぱいの「きくちゃん」ですが、購入してみて、聞こえなかったらどうしよう?
そんな不安を抱くこともあるでしょう。中程度までの難聴者であれば、問題なく聞こえるといっても、試してみないと不安‥‥、損したくない‥‥

安心ください!

今なら7周年記念で、「全額返金保証キャンペーン」を実施しています。
「きくちゃん」販売店は全国で多数あるでしょうが、メーカー直結の「骨で聴くドットコム」だからこそ実現できたキャンペーンです。

さあ、今すぐキャンペーンで補聴器嫌いの高齢者に快適な「聞こえ」の世界を取り戻しましょう!

数量限定のキャンペーンですから、早いもの勝ちです

[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[ きくちゃん全額返金保証キャンペーンへ ]]]]]]]]]]]]]

孫や曾孫の声を聞かせて新年を迎えましょう!

骨伝導製品のライフサイクル

米軍採用の特許技術を駆使した骨伝導製品の中で、今までで最も人気の高かった商品が、「きくテル」と「骨伝導サングラス」でした。実際の購入だけでなく、お問い合わせの数も半端ではない数でした。

ところが、この人気商品が今年(2013年)、相次いで在庫ゼロとなりました。

それでも問い合わせは継続している状況です。残念ながらメーカーの生産体制の問題で、継続して生産することはないため、幻の商品となっています。

実はこの二つの商品、
商品ライフサイクルで見ると、いわゆる「S」字曲線を描いていません。
確かに導入時期からの成長曲線はあるのですが、そのまま横ばいが続いて生産終了になっています。
成長曲線も少ない代わりに、成熟期、衰退期の段階があるのかどうか分からない状況になっています。

見方によれば成熟期が続いてそのまま販売終了したということも出来ます。衰退期が来る前に終わった商品だともいえます。

しかし問い合わせの数は、むしろ販売終了後の方が増加傾向にあるくらいです。
と、すると、もしかしたら緩やかな成長曲線の途上で終わってしまったのかも? という見方も不可能ではないくらいです。

もしそうであれば、ビジネス的には実にもったいない話しです。

折りしも、骨で聴くドットコムが7周年のキャンペーンを実施しています。
ここでは扱っている製品も、ライフサイクル的には似たような曲線を描いています。
「きくテル」の代わりになるものは難しいかもしれませんが、万能型の「きくちゃん」で、

     → 全額返金保証「きくちゃん」

「骨伝導サングラス」に代わるものとして、ヘッドセットHG40で、

    → 全額返金保証「BluetoothヘッドセットHG40SAN-TBT」

というように、この機会を狙って購入するのは大いに価値があるといえます。
一度お試しください。

レディー・ガガの「ガガドール」 秘密は「骨伝導」

覚えてますか?

2013年12月01日に、レディー・ガガをかたどった“ガガドール”が報道陣にお披露目されました。




ガガドールは、世界初の「等身大人間型試聴機」で、テレビのワイドショーには繰り返し放映されました。
レディー・ガガを忠実に再現しているのが特徴ですが、実はもうひとつ、我々には大きな注目すべき点がありました。

何と、ガガドールの胸に顔を当てて抱きしめると、最新アルバム「アートポップ」の楽曲と本人からのメッセージを聞くことができるというのです。
これこそ、ガガドールに内蔵された骨伝導スピーカーの威力です。

ガガドールはクリエーティブ集団「PARTY」と等身大人形メーカー「オリエント工業」が製作したものですが、これに骨伝導の技術が活かされていたのは驚きです。

骨伝導のこんな使い方は、実はあるイベント関連で、似たような話しがあったのですが、まさかレディー・ガガが‥‥という驚きでした。

このガガドールで骨伝導を体験するのは難しいでしょうが、今なら「骨で聴くドットコム」では、「全額返金保証キャンペーン」を実施していますので、これなら気軽に挑戦できます。

     → 骨伝導「全額返金保証キャンペーン」

レディー・ガガのお気に入り ガガドールと同じ体験をしてみましょう!

本当に凄いの? 骨伝導って

米軍で使われている特許技術だけを扱う「骨で聴くドットコム」が、7周年を迎え、「全額返金保証キャンペーン」を実施しています。まさに最高級の骨伝導機器を試すチャンスです。

しかし、

そもそも骨伝導って、、、、、、何?
そんなにすごい技術なの?

疑問を持つ方に、ほんのさわりだけ回答しましょう。

まずは骨伝導が一躍認知されるきっかけとなったことを。
それは2003年のCMです。TU-KA TS41 骨伝導スピーカー搭載、というものです。



おそらくこれで「骨伝導」というものが多少は世の中に認知されだしたことだと思います。
ただそれでも、実際に体感したことがある方といのは、まだまだ少ないのが現実です。

そこで骨伝導の説明ですが、これはやはり7周年を迎えた「骨で聴くドットコム」にお任せするのが得策でしょう。
      → 骨伝導とは何か? その知られざる技術

ここで最初に伝えていることがポイントです。

    最初に「耳で聞く」ことを考えてください

音を聞くのは「耳」だと信じて疑わず、そう信じていたところで健聴者にとっては何の問題もないのが普通です。水泳などで耳に水が入ってしまい、周囲の音が聞こえなくなったという経験は誰にでもあるでしょうが、こんな時でもあまり慌てることもないでしょう。
 すぐに水を抜けば、もとに戻ることを経験的に知っているのです。耳栓をすれば音が途絶え、一時的に「聞こえない」状態になるのと同様だと思っているわけです。


これで少しは学習してみて、本当の凄さを知るのは、実際に試したときです。
論より証拠!
今なら全額返金保証のキャンペーン中ですから、驚異の技術を体感するのにリスクはありません。
 
     → 全額返金保証キャンペーン

本当に凄いの? その答えはキャンペーン利用者だけが知っています。

年末年始には孫の声をお届けしましょう!

きくちゃん年末年始


年末年始は家族が集まる機会が多いものです。
特に孫や曾孫の元気な姿だけでなく、会話を楽しみたい高齢者も多いことでしょう。

でも、耳が遠くなってしまい、

・大声をださなければならない!
・何度も聞き返してしまう!
・よく聞こえないので、会話を諦めてしまう!

そんな高齢者が多くいるのも事実です。
これではせっかく家族が集まったなのに、何ともかわいそうな話です。

せめて補聴器をつけてくれれば‥、

そう思う高齢者の周囲の方の声はよく耳にします。
しかし、

そう、しかしダメなのです。
補聴器はせっかく購入してもつけてくれない人が多かったり、補聴器そのものを嫌う人が多いのです。

そんなときこそ、骨伝導の利用です。
隠れたロングセラーとして人気のある「きくちゃん」を使って、孫の声を届けてあげたらどうでしょうか?

「きくちゃん」も、もともとは補聴器でしたから、同様の使い方は不可能ではありませんが、実際には必要な場面だけ使う、この使用方法が最も適しています。

聞こえの問題は、本人よりも周囲に影響を与えます。
だから必要なときにだけ聞こえるというのが、最も理想的なのです。
孫の声だけでなく、例えば、医師との会話や、介護の場面など、そのときだけ言葉によるコミュニケーションが絶対的に必要なときは必ずあります。

そのときだけ気軽に使用できるのが骨伝導「きくちゃん」です。

しかも、

何と骨で聴くドットコムが7周年記念ということで、「全額返金保証」の特典をつけたキャンペーンを実施しています。数量限定ですから、早めにお求めになり、試していただくのが得策です。
中程度以上の難聴でなければ、もし聞こえなくても全額返金されます。

これなら安心して家族のコミュニケーションができます。

さあ、早いもの勝ちです!   → きくちゃんキャンペーンへ

年末年始は最も「きくちゃん」が活躍する時期です。
早めに試して声のお届けとともに新年を迎えましょう!

骨で聴くドットコム 7周年記念“全額返金保証”キャンペーン始まる!

2006年にオープンした米軍採用・特許技術専門の骨伝導webサイト「骨で聴くドットコム」が7周年を迎えました。
7周年全額返金保証キャンペーン

徹底的に本物の技術だけにこだわり、中途半端な骨伝導製品は一切扱わないという姿勢で、まさにニッチ・サイトという位置づけながら、皆様に支援されて7周年を迎えられたことに感謝しています。

骨伝導製品の最大の欠点は、試してみないと良さが分からないという点にあります。

いくら米軍で使われている信頼性の高い技術でも、
また、世界的な特許技術に裏付けられていても、

結局は一度試すことが、最もその商品力や技術力を理解できることに及びません。
しかも一瞬で分かることなのです。

そこで7周年を記念して、キャンペーン対象商品について「全額返金保証」としました。

健康食品や化粧品などでは、よく目にする「全額返金保証」ですが、ヘッドセットやインカムなどを扱う店舗で、このようなキャンペーンは珍しいのでは、と思います。
まず購入して、試してみて、もし駄目なら返品・返金という流れですが、技術力に自信があるからできることです。

この機会にぜひお試しください。
  → honedeekiku.com 7周年記念キャンペーン

いよいよバイク用インカムの歴史が変わります!

骨伝導スピーカー BUHEL


全額返金保証キャンペーンがスタートして、いよいよ在庫が残り少なくなってきました。

バイク用のインカムの歴史が確実に変わります!

ヘルメットにスピーカーを装着するのではなく、ヘルメットそのものをスピーカーに変身させる技術は、米軍採用の特許技術です。

残りわずかです!
今すぐチェックしてください!  → 全額返金保証キャンペーン




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。